ヘッダー画像からトップリンク

克服の為のまとめ 食事・サプリ

起立性調節障害[OD]が劇的に回復した訳~サプリ編

投稿日:2021年6月10日 更新日:

前記事(起立性調節障害[OD]が劇的に回復した訳)に続き、

今まで摂取してきたサプリを見直した経緯について、詳しく書いていきたいと思います。

 

見直し前のサプリ・プロテイン

アミノギャバ、コエンザイムQ10、ビタミンD3、ビタミンC、ビタミンB50、DHA・EPA、ナイアシン、レシチン、フェロケル鉄、消化酵素、カルニチン、メラトニン

かなり増えてしまったサプリ達。。。

プロテインは、ソイプロテイン、玄米プロテイン、ホエイプロテイン・アイソレート(カゼイン除去)、無添加ホエイプロテイン

これらを1日2回、毎日ローテーションしていました。

 

今飲んでいるサプリ・プロテイン

Non-GMO無添加大豆プロテイン、バイオC(ビタミンC)、ミキプルーン、B50、ナイアシン、EPA・DHA、レシチン

だいぶシンプルになりました

ずっと摂取していた鉄や、コエンザイムなどは止める事を躊躇しましたが、毛髪ミネラル検査後のアドバイスを受けて、一旦最低限の内容にする事と、品質が確かな物を選びなおしました。

一つ一つ、説明していきますね。

 

1. Non-GMO無添加大豆プロテイン

うつ消しごはん」の著者、藤川徳美先生は、ホエイプロテイン一択と仰っているので、ずっとホエイプロテインを摂取していたのですが、お腹の張りが不快だったのと、乳製品フリーにしたいので止めました。

そして、ローテーションで飲んでいたRice PROTEINを止めた理由は、お米(特に日本のお米)は、あらゆる作物の中で最も農薬が使われているものの一つという事を知ってしまったから。

やっかいなのは、無農薬でも安心できないという事。
土壌に含まれている有毒な金属、ヒ素とタングステンの問題が残っています。

これらは、お米が成長するとともに栄養と一緒にお米に吸収されてしまいます。ヒ素は、皮膚や肺、膀胱のガンを引き起こす発ガン性物質であることが研究で明らかになっている危険物質。

けど・・・

そんな事言ってたら、普段食べるご飯はどうしたらいいの??

ってなりますよね。。

食品の事って、調べれば調べるほど怖い話が出てくるので、じゃあ何を食べたらいいの? って事になってしまうのですが、普段食べているお米は、無農薬もしくは残農薬ゼロの物を取り寄せて、自宅で精米しています。

大豆プロテインも、不安材料はあります。

マメ科の中でも大豆は、反栄養素の含有量が特に高いと言われていて、大豆に含まれるフィチン酸塩(フィチン酸)と呼ばれる反栄養素は、鉄やカルシウム、マグネシウム、および亜鉛などの必須ミネラルの吸収をブロックしてしまう作用があるのです。

それでも、最終的に大豆プロテインを選択したのは、ミキのソイプロテインの絶対的な安全性を確認する事が出来たから。

けど・・・ミキのソイプロテインは、いかんせんお高い

しばらくは購入していましたが、お腹の張りもなく不快感が全くなかったので、同じように安心できる大豆プロテインを製造しているメーカーを探してたどり着いたのが、ニチガのソイプロテインでした。

メーカーにも直接問い合わせをし、その安全性に対するこだわりを伺う事が出来たので、購入させて頂きました。

 

2. バイオC(ビタミンC)ミキプルーン

ミキプルーンの会員さんから、製品に対しての拘りと絶対的な安全性を確認できたので、購入しています。

バイオCは、ちょっと風邪気味かなと思った時に、多めにバイオCを飲むと薬いらずで乗り切れちゃうので効果を実感しています。

 

ミキプルーンは、カロテン・カリウム・鉄など、様々なビタミン・ミネラルが含まれている優秀な食品で、昔ながらのファンの方が多いのも頷けます。

 

 

3. B50ナイアシン

これは、「うつ消しごはん」の藤川先生おススメのサプリで、以前から購入している物を継続中です。

 

4. EPA・DHA860mg「さかな暮らし」

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHA。

あまり知られていないかもしれませんが、配合量がEPA>DHAが理想的。ですが、この比率になっている所は殆どありません。某有名どころの○正製薬のDHA・EPAも、EPA<DHAの配合比。

配合比率がEPA600mg>DHA260mgである事と、この含有量860mgで1ヶ月2520円!というのは有難い限りです

5. リゾレシチン

 「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリ。摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリです。

これは毛髪ミネラル検査をしたクリニックで処方して頂いた物で、正直・・これ凄いです。薬事法に触れてしまうので、あまり絶賛しちゃいけないと思うのですが、我が家の子ども達はこれに助けられていると感じます。

以下、レシチンの第一人者、神津健一 氏のコメントより抜粋・・・

K・リゾレシチンは脳内に必要な栄養素として、お子様(IQ・EQを高める)から御高齢の方まで幅広くお勧めできる成分です。ナチュラルクリニック代々木において、精神疾患や認知症、発達障害など、患者さんに対する治療の根幹をなす成分でありますが、17年以上の治療実績のあることから、脳機能を改善させることは、軽度認知障害(MCI)のみならず、様々な疾患にも有効であることを証明しています。

以上、長くなりましたが最終的に辿り着いたサプリ達のまとめになります。

大事なのはトータルバランスなので、添加物やアレルゲンなどの逆アクセルになる物の摂取を控える事も見直してみてくださいね。

※2022.1追記※

お兄ちゃんの強迫性障害を緩和させる為に、GABAと、ビタミンDを追加しました。
ナイアシンは、授業中にフラッシュが来てしまうのも困るので、ノーフラッシュの物に替えています。

iHerbで5%Offになる割引コード: ABC6196

▼克服の為のまとめ記事▼

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

いろいろなサプリを試した結果、私がおススメしたいのはさかな暮らしのEPA・DHA。
我が家では、家族全員が毎日摂取しています。
それが出来るのも、この配合量で1ヶ月2520円!というコストパフォーマンス的にも一押しのサプリ(^^)/

なかなか知られていないと思いますがEPAの含有量がDHAより多く配合されているメーカーは少数。有名どころの大手メーカーはEPA<DHAの配合量なのがほとんど。

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリです。

 

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリなのです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方される方が多いと思いますが、我が家の兄弟は、この優秀なリゾレシチンとの出会いで助けられました。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-克服の為のまとめ, 食事・サプリ
-,

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.