ヘッダー画像からトップリンク

弟: 小5~中学生

中三から復学、全日制高校の受験を目標に頑張ってます

投稿日:2021年6月23日 更新日:

OD弟くん、中三から復学

弟くん
全日制の高校に行きたい
弟くん
軽音楽部に入りたい

という希望を持って動き始めました

 

お母さん的には、給食食べてきてくれるだけでも助かるわぁ
受験したいのなら、欠席日数が多いと受験が厳しくなっちゃうから、放課後登校でもいいから欠席日数減らさないとね

 

という事で、当初の目標は、
「1日1時間でもいいから休まず登校すること!」

 

・・という感じで動き始めたのですが、

4月の始業式の日から、6月現在の今日まで、まだ1日もお休みせず頑張って登校しています

4月は、3、4時間目~の登校、5月半ばくらいからは朝から登校出来る日が増えてきて、6月からはほぼ毎日朝から登校して丸一日頑張ってきています

この数か月の激変ぶりは本当に信じられない光景。。

 

数か月前までは、

弟くん
1日起きてる自信ない・・
弟くん
勉強しようと思ってもやる気出ない・・

と言っていた弟くんがウソのよう。。

 

元々、学校大好き、友達大好きな弟くんだったので、学校に戻れた今は毎日が本当に楽しそう

持ち前の明るい性格で、あっという間にクラスの子と仲良くなっている様子です。

 

問題は勉強の事・・・

小学校5年生から不調が出始めて休みがちになり、6年生も行けない日が多く、中1、中2はほぼ不登校状態なので、4年間という長~いブランクをどう埋めていくのか・・

というか、埋めるなんて無理だと思っているので、

まずは漢字じゃない? あまりにも漢字書けないと恥ずかしいし、作文書く時困らないように
あとは、中三で習う事を出来る範囲でやればいいよ

と、こんな感じでのスタートでした。

 

そして・・復学して三ヵ月が過ぎた今。

弟くん、頭が回ってきた感じで、難しい数学の証明問題も解いてくるようになりました

とりあえず、今習っている事はスイスイ頭に入って来るようになったみたいで、なんだか信じられない回復ぶりです。

数年ぶりの体育も楽しんでいます。

まず、体操着どこだっけ? から始まり、

ここ数年で体格が一回り大きくなり、三歳年上のお兄ちゃんの身長も越してしまった弟くんなので、「体操着着れる?」と試着してみたり。

いきなり動き出した弟くんの学校生活に、私も一緒にウキウキして支度しています。

保護者会に行くのも楽しみになるなんて、
こんな爽やかな気持ち、本当に久しぶり

雨の日でも頭痛なく登校する事が出来ています

栄養分子療法に出会えてから加速して元気になってきたように思います。

時期が来たら治る。
成長期が落ち着いた頃治る。

そんな言葉を信じる事が出来ずに今まで遠回りしながらも模索してきたけど、栄養分子療法に出会えて本当に良かった

胃腸を元気にしてあげるのが回復への早道

▼おススメ記事に詳しい事書いています。

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

有名メーカーのサプリは、宣伝費が入っている分高額になってしまうし、含有量もみやびより少ないので、断トツみやびに軍配があがります。

我が家では、家族全員で毎日摂取しています♪

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリ!

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方されて知る事になりました。ちょっと高いですが、受験期を乗り越えられたのも、この優秀なリゾレシチンとの出会いがあったおかげかもしまれせん。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-弟: 小5~中学生
-

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.