ヘッダー画像からトップリンク

弟: 小5~中学生

OD弟くん始業式行けました♪体調も上向きです

投稿日:2021年4月6日 更新日:

4年間ほぼ不登校状態だった弟くんが受験する事を決め、まずは「休まず学校に行く」事を目標に掲げたわけですが、いつもと変わらぬのんびりモードで過ごしていた春休み。

本当に行けるのかなぁ・・・と危惧していたのですが、

今日の始業式、朝から登校できました

一昨日くらいから、自分でメラトニンを飲み、寝る時間を早くして、朝起きられるように調整し、昨日は7時半に自分に起きて、今朝は7時に起きる事に成功

朝からの登校はいつぶり?

んんん?

一年ぶりかも

 

今日から中三になるわけですが、中学ほとんど行けていない弟くんにとっては、今やっと入学するような気分

中学に入学してから10cmも身長が伸びているので、数回しか履いてない上履きも小さくなり、今日はピカピカの新品上履きを持っての登校です。

そりゃ緊張するよね~

緊張した面持ちで、「行ってきます!」と弟くん。

「頑張ってね

ハイタッチとハグでお見送り。

弟くんにとっては、一心発起しての登校

どんな顔して帰ってくるかな~、なんだか落ち着かない。

 

・・・数時間後。

「ただいま~」

と帰ってきた弟くんの表情は良くも悪くも普通の感じ。

新しいクラスは、顔見知りの友達がほとんどいなかったらしく、先生は近くの中学から新しく赴任してきた先生で、頼れる人が誰も居ない状態だったとのこと

友達も先生も馴染みの人がいないクラスになってしまったなんて・・・

ODっ子のように不登校が続いている子は、状況を理解してくれている先生を担任にしてくれるとか、同じ小学校の友達を配置してくれるとか、少しは配慮してもらえたらいいのに・・・

今回のクラス替えはそんな配慮が全く感じられず、私もちょっぴりショック。

弟くんの性格的には、誰とでも友達になれるタイプだから、本来はそんな事全く問題ないのだけれど、さすがに今の状況は心細いよね。。。

 

クラス替えはガッカリだったけど、せっかく受験したいという思いで動き始めたのだから、まずは頑張り過ぎて倒れないように、また体調が悪くなってお休みしてしまっても、挫折感を感じなくていいように、肩の力を抜いて進んで行こう

どうなったとしても、選択肢は沢山あるのだから。

 

「こうなっていたらいいな」ではなく、

「こうなってる!」という強いイメージを持つことが大事なのよね。

それが幸せを掴む、引き寄せの法則だそうです

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

まずは安心・安全な食材を!




安心・安全でヘルシーなお肉を、年中無休で365日お届け【ミートガイ】

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方されて知る事になりました。ちょっと高いですが、受験期を乗り越えられたのも、この優秀なリゾレシチンとの出会いがあったおかげかもしまれせん。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-弟: 小5~中学生

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2023 All Rights Reserved.