ヘッダー画像からトップリンク

起立性調節障害

めざましカーテン、起立性調節障害の子にいいかも♡

投稿日:2021年9月9日 更新日:

カーテンレールにぶら下げるだけで、カーテンを自動で開閉してくれる可愛いロボット

テレビで紹介されていて初めてしりました

朝起き上がれない起立性調節障害の子に、母の代わりにカーテンを開けてくれるなんて
そんな便利な物があるんだ~と驚きでした。

起立性調節障害の症状が重い時には、カーテン開けたくらいでは起きられなかったけれど、だからといってずっと暗い部屋のままは良くないので、「早く起きられますように」と願いを込めて、毎朝早い時間からカーテンを開けて、朝陽を入れていました。

レビューを見ると、
重たい遮光カーテンでも、問題なく開けてくれるらしいです

元気がない植物に日光を当てると元気になるように、人間も日光を浴びることで「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンの分泌が高まり、気持ちが明るくなり、心も体も元気になります。

毎日決まった時間に朝陽を入れてあげることは、体内時計のリセットにも良い事

 

起立性調節障害の症状が回復に向かってくると、きちんと朝陽に反応して起きられるようになりますので、その日が来るまで、朝のカーテン開けのルーティンをこのロボットくんに任せてしまうのも、いいかもしれないですね

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

いろいろなサプリを試した結果、私がおススメしたいのはさかな暮らしのEPA・DHA。
我が家では、家族全員が毎日摂取しています。
それが出来るのも、この配合量で1ヶ月2520円!というコストパフォーマンス的にも一押しのサプリ(^^)/

なかなか知られていないと思いますがEPAの含有量がDHAより多く配合されているメーカーは少数。有名どころの大手メーカーはEPA<DHAの配合量なのがほとんど。

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリです。

 

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリなのです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方される方が多いと思いますが、我が家の兄弟は、この優秀なリゾレシチンとの出会いで助けられました。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-起立性調節障害

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.