ヘッダー画像からトップリンク

起立性調節障害 病院・検査編

起立性調節障害の認知度の低さゆえドクターショッピング

投稿日:2018年9月25日 更新日:

起立性調節障害と診断されるまでと、診断されてからも沢山の病院を回ってきましたが、起立性調節障害という病気が正しく認知されていない事によって心ないお医者様に傷つけられる事ばかり。

素人ながら、我が子の症状を調べて相談に行くわけですが、そんな母の心情は全く汲み取る事もなく、鼻で笑われる場面もありました。

歩くのさえしんどい我が子を連れて、やっとの思いで受診しているのに・・
傷つけられるだけの代償で帰ってくる。
そんな事の繰り返しでした。

お兄ちゃんと弟くん合わせて、回った病院は優に30か所は超えていると思います。その中で本当に親身になって寄り添ってくれるお医者さんはほんの一握りしかいませんでした。「いいお医者様だったね^^」と言えたのはほんの数人です。

病院の口コミに悪い評価は掲載されない

病院の検索をしていてある時気づいたのですが、病院の口コミってあまり悪い事は書かれていないのです。正確に言うと、悪い評価は掲載されていません。

それを裏付けるような出来事がありました。

あるサイトで病院口コミの詳細を見ようとすると、「3件口コミを書き込むと続きが見れます」というシステムで、今まで行った事がある病院3件分の正直な感想を書き込みました。

2件は良くなかったという感想。もう1件はおススメの病院ですよという書き込みをしましたが、結果、私の口コミはおススメの1件しか掲載されませんでした。

ぐるなびもそうですが、悪い評価は書きなおしの指示があり、最終的にどんなに書き直しても掲載されないのと同じで、病院やお店にとっては死活問題になってしまうし、悪い評価掲載を承諾した口コミサイト自体が叩かれてしまうので、掲載されないで終わってしまいます。

無料ブログで悪評を書いている場合などは、相手病院や会社、お店等からクレームが来て、記事を勝手に削除されたりしてしまいます。悪意を持って書いているのではなく、本当にあった出来事を書いているだけなのに悔しい思いですが、そうやって悪評は隠ぺいされていくのですね。

その仕組みは充分理解できるのですが、子供を助けたくて必死に検索している親にとっては、正確な情報を探し出すのに皆一苦労していると思います。

なので、ここでは良いも悪いも正直な感想を書いていこうと思っています。
それが出来る為に有料サイトを立ち上げた理由の一つです。
コメント受付ていないのも、同じ理由です。
私達親子が体験した事を、大切な友達に話すのと同じように、このブログを見てくださっている方のお役に立てたいと思っているので、嫌がらせなどシャットアウトし一方的な発信とさせてもらいました。

起立性調節障害という病気がもっともっと周知されて、必要以上に傷つく事が無くなって欲しいと心から願うばかりです。

キリツテイン

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

いろいろなサプリを試した結果、私がおススメしたいのはさかな暮らしのEPA・DHA。
我が家では、家族全員が毎日摂取しています。
それが出来るのも、この配合量で1ヶ月2520円!というコストパフォーマンス的にも一押しのサプリ(^^)/

なかなか知られていないと思いますがEPAの含有量がDHAより多く配合されているメーカーは少数。有名どころの大手メーカーはEPA<DHAの配合量なのがほとんど。

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリです。

 

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリなのです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方される方が多いと思いますが、我が家の兄弟は、この優秀なリゾレシチンとの出会いで助けられました。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-起立性調節障害, 病院・検査編

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.