ヘッダー画像からトップリンク

病院・検査編 アレルギー

遅延型フードアレルギーIgG検査を試してみました

投稿日:2019年1月10日 更新日:

子ども達が起立性調節障害になって、いろんな事を試してきましたが、その中でも役に立ったかなと思うのが、遅延型フードアレルギーIgG検査

遅延型フードアレルギー(食物過敏)とは、即時型アレルギーが原因食物を摂取後すぐに反応するのに対し、遅延型アレルギーは原因食物を摂取してから反応するまでに時間がかかるため原因に気づきにくいアレルギーです。このため、遅延型、遅発型、食物過敏などと呼ばれています。

花粉症やアトピーのように、明らかなアレルギー反応とは違って、なんとなく体調が悪い、慢性的な怠さがあるなど、あらゆる体の不調が特定の食物が影響しているかもしれないということ。食物を接ししてから1-2日後に症状が出現するので、何に反応しているのか気づかない事が多いのですね。

遅延型フードアレルギーで検索すると、

以下にあげた症状はすべて、遅延型フードアレルギーで起こる可能性があるものです。

・慢性疲労症候群
・起立性調節障害
・肌荒れや湿疹
・アトピー性皮膚炎
・腹痛や消化不良
・過敏性腸症候群
・イライラや集中力低下、メンタルの不調
・不妊
・むくみ
・体重増加
・冷え性
・肩こり
・めまい、しびれ
・頭痛、頭重感
・不眠
・筋肉、関節の痛み
・喘息
引用:小西統合医療内科

上記のように、起立性調節障害というワードも含まれていました。

子ども達が起立性調節障害と診断されてからは毎日のようにネット検索の日々でしたから、何か原因があるのなら、その原因を排除して治してあげられるのなら!と、この遅延型フードアレルギー検査IgGに辿り着いた時は、先が見えなかった生活に光を感じたのでした。

そういえば、弟くんは牛乳大好きで給食の時などは、牛乳嫌いの友達の分までもらって飲んでいるくらいでしたが、小さい頃から生クリームのケーキを食べると気持ち悪いと言っていました。
食後すぐ、もしくは食事中に便意をもよおしてトイレに行くのも、「押し出し君だね~」と気楽に見ていましたが、それも過敏症腸炎のサインだったのか?
冬になると、後頭部が痒くなるのも、乾燥の季節だからと思っていましたが、アレルギー反応の可能性もあるみたい。

お兄ちゃんは、ある時から卵を食べると気持ち悪いというようになりました。
花粉症もあります。

これらを考えると、2人共何か食べ物に反応しているかもしれない??
何かアレルギー反応が起きているような気がする??
という疑いが出てきました。

どれも通常のアレルギー検査ではわからない物ばかり。

ここで初めて、遅延型フードアレルギーIgG検査に出会う事になります。


IgG 食物過敏セミパネル(120項目)(1セット)【KENPO_13】【アンブロシア】

遅延型フードアレルギーIgG検査キットの使い方

 

兄弟2人分のIgG検査キットが届きました!

今回試してみたのは、下記120項目の品目。

乳製品 チェダーチーズ、カゼイン、牛乳、ホエイ(乳清)、ヤギのミルク
肉類 牛、鶏、鶏卵(卵白)、鶏卵(卵黄)、アヒル卵(全卵)、ラム、豚、ターキー
シーフード ハマグリ、タラ、カニ、オヒョウ、ロブスター、サケ、ホタテガイ、エビ、シタビラメ、マス、マグロ
穀物/豆/ナッツ アーモンド、オオムギ、そば粉、栗、ひよこ豆、ココナッツ、トウモロコシ、クルミ、フラックスシード、さやいんげん、グリーンピース、ハシバミ、キドニー豆、レンズ豆、ライ豆、オートムギ、ピーナッツ、ペカン、うずら豆、ライムギ、ゴマ、大豆、スペルト小麦、ヒマワリ、全粒小麦、小麦グリアジン、小麦グルテン、白米
フルーツ リンゴ、アンズ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、グレープフルーツ、緑ブドウ、レモン、オリーブ、オレンジ、パパイヤ、モモ、ナシ、パイナップル、プラム、ラズベリー、いちご
野菜 アスパラガス、アボカド、ビーツ、ブロッコリー、芽キャベツ、キャベツ、にんじん、カリフラワー、セロリ、きゅうり、ニンニク、ピーマン、レタス、タマネギ、かぼちゃ、ほうれん草、サツマイモ、トマト、ジャガイモ
スパイス しょうが、オレガノ
その他 製パン用イースト/醸造用イースト、カカオ、コーヒー、蜂蜜、マッシュルーム、さとうきび

これが一人分。採血から発送までの詳しい手順が書いてあります。

 説明書通りに手を洗い、消毒をして準備。

このピンクの容器をグッと押すと適度な長さの針が刺さるようになっているのですが、自分でやると押す勇気がなかなか出ないらしく、この状態でしばらく騒いでいました。笑
親がやると一瞬の出来事で終わるのですが・・。

にじみ出てくる血液に容器(ピペット)を近づけると、勝手に血液が吸い込まれていきます。気を付けないといけないのは、小さな針で傷つけた血液はすぐに凝固作用が働き止血されてしまいますので、押しても血液が出なくなってきます。
ですので、針で刺した後は素早くやらなければいけません。

説明文には載っていませんが、血液の中にピペットを入れるとあまり吸い込まないようです。血液の表面に触れるような感じだとグングン吸い込んでくれました。それだけ気を付ければ、とっても簡単な作業で終わりました。

この後、同封されていた封筒に入れて送るだけです。

検査結果は次の記事(遅延型フードアレルギーIgGの検査結果)に書いていきますね。

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

いろいろなサプリを試した結果、私がおススメしたいのはさかな暮らしのEPA・DHA。
我が家では、家族全員が毎日摂取しています。
それが出来るのも、この配合量で1ヶ月2520円!というコストパフォーマンス的にも一押しのサプリ(^^)/

なかなか知られていないと思いますがEPAの含有量がDHAより多く配合されているメーカーは少数。有名どころの大手メーカーはEPA<DHAの配合量なのがほとんど。

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリです。

 

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリなのです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方される方が多いと思いますが、我が家の兄弟は、この優秀なリゾレシチンとの出会いで助けられました。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-病院・検査編, アレルギー
-

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.