ヘッダー画像からトップリンク

弟: 小5~中学生

超緊張~!ドキドキが止まらない7カ月ぶりの登校

投稿日:2021年1月7日 更新日:

起立性調節障害と診断され、4年間ほぼ学校に行けなかった弟くんが、7ヵ月ぶりに学校に行ってきました!(≧▽≦)

弟くんは朝からソワソワ。
6時間目から行くって決めてたけど、
お昼ぐらいには、緊張マックスで、

「あー行きたくない!」

えっ?(;゚Д゚)
行きたくないの?

「そーじゃなくて、、、」

「あーーー」

「行きたくなーーーい!」

↓翻訳すると

「死ぬほど緊張するー!」

 

弟くんが前回学校に行ったのは、昨年のコロナ休校明けの6月に1日行ったきり。

今日は年明けの1月7日。

本当は中学2年生になって、心機一転頑張ろうと思っていた矢先に、コロナで自宅学習になってしまって、出鼻を挫かれた感じだったから、今のクラスメイトの顔はほとんど知らないのよね。

だけど、今のクラスは小学生時代からの仲良しが沢山いるから、

教室入っちゃえば、仲間が居るよ!

頑張れーー!!
(母の心の声)

内心は本当に行けるのかのドキドキ。。。

 

本当は昨日が始業式。
だけど、10時半には下校開始。
午後からしか動けないODっ子には無理な話よね。

なので、始業式は無理せずお休みして、今日が初登校。

学校まで車で送っていって、裏門に到着してもなかなか降りる事が出来ない弟くん。

そりゃそうだよね。
緊張するよね。

手を握って、「頑張って!」
と言ってみるけど、
その手の中の汗から緊張が伝わってきて、少し動揺。。

 

弟くんは、学校が大好きで、友達が大好きで、先生が大好きで、親より友達が居たら生きていけるくらいの子だったのに、

学校に行くだけで、こんなに手汗かいて緊張しているなんて・・・

私が泣きそうになってしまったけど、

そこから職員室に電話してみました。
いつも気にかけてくれる担任の先生は授業中だったけど、同じ学年の先生が出てきてくれて、弟くんは車を降りました。

運転席からガッツポーズで「頑張って!」とのサイン。

 

そこからの帰り道は、なんともいえないフワフワした気持ち。
弟くんがやっと学校に行けた喜び
けど、OD母5年目にもなると、この1日を手放しでは喜べない事も知ってる。

明日はまた行けなくなってしまうかもしれない。
けど、今日の一歩がすごく大きな一歩なのも知ってる。

うん。

素直に喜ばなきゃ!
勇気を出して進んだ一歩をたくさん褒めてあげよう!

 

2時間後・・・

 

学校から帰ってたきた弟くんに飛び付いてハグハグ(≧.≦)

「偉かったねーー!」
「○○君と話せた?」
「○○君とは?」
「○○君とも?」
「○○ちゃんとは?」
「先生はなんか言ってた?」

母の質問攻めにも嬉しそうに話してくれた弟くんだったけど、

「疲れたーーー」

って。

 

そりゃそうだよね。
お疲れ様!

本当に本当に頑張った1日でした

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

有名メーカーのサプリは、宣伝費が入っている分高額になってしまうし、含有量もみやびより少ないので、断トツみやびに軍配があがります。

我が家では、家族全員で毎日摂取しています♪

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリ!

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方されて知る事になりました。ちょっと高いですが、受験期を乗り越えられたのも、この優秀なリゾレシチンとの出会いがあったおかげかもしまれせん。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-弟: 小5~中学生

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.