ヘッダー画像からトップリンク

弟: 高校生

バンド仲間が我が家にお泊り ジャンキーな夜更け

投稿日:

お兄ちゃんと父親が、週末泊まりでマウンテンバイクに行く事になったので、急遽、弟くんのバンド仲間が我が家にお泊りする事になりました。

小学生の時から長年闘病生活だった弟くんにとっては、こうして友達が泊まりにきてくれるのも、めっちゃ久しぶりの出来事

何年ぶりかな~??

バンドメンバーと曲作りをしたり、ゲームをしたり、恋バナをしたり。

そして、夕飯は弟くんが作ってくれたパエリアとサラダ

ガーリックを多めに炒めたところに、海老とアサリを入れて旨味をお米に吸わせ、さらに鶏肉とジャガイモもを入れて作るのでボリューム満点!

弟くんが作る特性パエリアは絶品です

ニート時代(本人があえてそう呼んでる)に覚えたお料理は、どれも凝ったものばかり。

こうしていま過ぎてしまうと、あの頃の時間も決して無駄ではなかったよねって、やっとそう言えるようになったかな。

 

そして、お泊りに来てくれた友達がまたいい子達ばかりで。

あまりにもいい子達なので、

「反抗期ってあった?」

と聞いてみたら、

「俺は・・なかったかなぁ」

と。

「そんな感じよねぇ」

と納得しちゃう感じの、素直で可愛い高校生男子達でした。

まぁ・・・子どもが「反抗期ない」と答えていても、親から見たら「バリバリ反抗期あったよね」って、感じ方の違いもあると思いますが・・・

現に我が家の兄弟も「反抗期なかったね」なんて言ってるけど、面倒くさい時期もあったし、可愛い反抗期具合でした。

 

そして・・・

お腹いっぱい夕飯を食べた後、「夜食買いに行ってきま~す」とお友達。

我が家には、コンビニに買い物にいく習慣がないのと、夜食(お菓子)を食べる習慣もないので、弟くんちょっと戸惑いながらも、「一緒に行ってきま~す」と出かけていきました。

弟くんはアイス、友達はジャンキーなお菓子を袋いっぱい買ってきたらしく、これぞ高校生の宴会って感じ?

我が家ではジャンキーな物からすっかり離れた生活をしていたので、私も弟くんも内心では衝撃を受けていたけど、、、

思い起こせば、私も高校生の頃ってこんな感じだったなぁ・・・

お菓子やジュース買って、友達と永遠にお喋りしてるのが楽しかったあの頃。

そうよねぇ、今はそんな年頃よねぇ。

けど、弟くんは元々「お菓子より遊び」「お菓子よりご飯」の人だったので、そんな中にいても、ジャンキーなお菓子を食べる事はないんですよね。

 

そして翌日、朝ごはんの準備をしていると弟くんが起きてきて、

「夕べ寝たの3時

とのこと。

それでも、いつも通りに6時半に目が覚めたらしく、スッキリ起きてきた弟くん。体内時計が整っている証拠だわね

そして、卵焼きを作ってくれました。

我が家では、どんなに朝早く出かける時にでも、朝ごはん食べない事なんてあり得ないのだけれど、

弟くんの友達2人は、「朝ごはん食べたの久しぶり」なんて話しをしていて、

朝ごはんを作った私への気配りまでしてくれて、「なんだか健康になった気がするなぁ」なんて言ってくれるのですから、余計に心に浸みてしまいました。。。

話しを聞いてみると、朝ごはんを食べずにギリギリ登校して、お昼は学食でポテトや菓子パンを買ってるという日々。

勿論、いろんな家庭の事情があるので、他の家庭の事をとやかく言うつもりは全くないです。ないのですが、、、老婆心ながら、やっぱり心配な気持ちになってしまいます。。。

今は元気にしてるけど、この子達の体は大丈夫かなって。

ホント、余計なお世話なのですが。

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

まずは安心・安全な食材を!




安心・安全でヘルシーなお肉を、年中無休で365日お届け【ミートガイ】

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方されて知る事になりました。ちょっと高いですが、受験期を乗り越えられたのも、この優秀なリゾレシチンとの出会いがあったおかげかもしまれせん。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-弟: 高校生

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.