ヘッダー画像からトップリンク

母のつぶやき

にじいろ(絢香)この曲に号泣し支えられた日々

投稿日:2017年8月31日 更新日:

弟くんを連れて病院に行った帰り道、

ちょっと買い物に寄ってもいい?
弟くん
うん

急いで買い物を済ませ、助手席のシートを倒して横になっている弟くんの顔を窓からのぞきこみ、車内に戻りエンジンをかけたその時・・・

ラジオから流れたこの曲・・・

なくしたものを数えて
瞳閉ざすよりも
あるものを数えた方が
瞳輝きだす

あなたが笑えば誰かも笑うこと
乗り越えれば強くなること
ひとつひとつがあなたになる
道は続くよ

提供元:LyricFind

絢香のにじいろが流れてきて、涙が・・ずっと堪えてきていた涙が・・胸をついて次から次へと溢れてきてしまい、ハンドルを持ったまま号泣。。。

助手席にいる弟くんも静かに涙。。。

一番辛いのは本人なんだから母が泣いてる場合じゃない・・

そう思って堪えてきたけれど、この曲が・・この歌詞が・・胸に刺さり過ぎて、今まで堪えてきたたがが外れて、涙が止まらない。。

弟くんの前で初めて泣いてしまった。。。

ごめん。。。

でも、この歌詞の通りだね。

"なくしたものを数えるより、あるものを数えた方が瞳輝きだす"

ほんと、そうだね。

弟くんは今毎日がしんどくて、学校に行けない引け目を感じて、悪い事もしていないのに隠れたくなるような自分、体が辛くて仕方ないのに・・・

幼い体と心はいっぱいいっぱい苦しんで、ただただ時間だけが過ぎていく焦りを感じていたけれど・・・

弟くんは死ぬ病気じゃない。

ちゃんと生きてる。

手も足もある。

目も見える。

その"あるもの"に目を向けたら、まだまだなんだって出来る。

弟くんが生まれた時の無欲の感動。

ただただ、「元気で生まれてきてくれてありがとう」と思っていたあの時の気持ち。

そんな気持ちが溢れて、胸がいっぱいになって、涙になって、弟くんと一緒に泣いたあの日。

私も涙を我慢してたけど、弟くんはもっと我慢してたはず。

弟くんの手を握って伝わってくるその温もりが、愛おしさでいっぱい。。。

前を向いて歩いて行こう。母と一緒に。

にじいろ
絢香作詞・作曲

これからはじまるあなたの物語
ずっと長く道は続くよ
にじいろの雨降り注(そそ)げば
空は高鳴る

(まぶ)しい笑顔の奥に
悲しい音がする
寄りそって 今があって
こんなにも愛(いと)おしい

手を繋(つな)げば温かいこと
嫌いになれば一人になってくこと
ひとつひとつがあなたになる
道は続くよ

風が運ぶ希望の種
光が夢の蕾(つぼみ)になる

なくしたものを数えて
瞳閉ざすよりも
あるものを数えた方が
瞳輝きだす

あなたが笑えば誰かも笑うこと
乗り越えれば強くなること
ひとつひとつがあなたになる
道は続くよ

La la la la la la la la la …

これからはじまるあなたの物語
ずっと長く道は続くよ
にじいろの雨降り注げば
空は高鳴る

提供元: LyricFind

*★*★*★*★*★*

栄養療法は最強の治療法だと思いますが、独断で始めるのではなく、栄養療法のクリニックで検査をして、今体の中で何が起こっているのかを知る事が何より大事。

まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。

大丈夫!きっと良くなります!

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-母のつぶやき
-

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2024 All Rights Reserved.