ヘッダー画像からトップリンク

病院・検査編 食事・サプリ

【栄養療法】プロテインとサプリを飲んでもなかなか良くならない

投稿日:2021年1月13日 更新日:

プロテイン・サプリ摂取のきっかけ

栄養療法で有名な藤川徳美先生の著書、「すべての不調は自分で治せる」や藤川徳美先生のブログなど読むと、沢山の方が元気に回復されている様子が沢山掲載されています。

 

この本との出会いは、私にとってかなり衝撃的でした。

「これで治せるかもしれない!」
と、即行、プロテインと鉄、B50、C1000、ナイアシンを購入。

今までずっと、いつ抜けるかわからないトンネルの中にいたのが、一筋の光が見えたような気がしてワクワクです

この本によると、3~4カ月で効果が現れているとの事なので、期待値大でのスタートでした。

 

プロテインをスタート

最初に揃えたのが、このプロテインとビタミンC、ビタミンB、鉄でした。(最終的には、こちらのセットに落ち着いています。)

余談ですが、このプロテインとっても美味しかったのですが、添加物が沢山入っているので、いろいろ知ってしまった今はもう購入していません。

まずは、プロテインを飲めるようになってから、サプリを開始するといいらしいので、プロテインを1週間お試し。

子供が体調不良の時には、母も同じく質的栄養不足と書いてあったので、私も一緒に飲み始めました。

飲み始めて1週間。
疲れやすかった体が、エネルギーが満たされる感じを実感する事が出来たのです。子供達もダルさが軽減してきた様子で、その即効性に驚きでした。

 

1週間後サプリをスタート

プロテインを問題なく飲む事が出来たので、1週間後にサプリを開始。

朝飲んだだけで目の重いのが取れた感じ!

子供達も今までになく元気そうな様子に、「本当に数か月で元気になるかも!」と、期待値はますます膨らみます。

 

3週間後ナイアシン・ビタミンEをスタート

ナイアシンフラッシュという、経験した事のない副作用があるらしいので、最初は慎重に100mgから開始です。

空腹時を避けて、恐る恐る食後に摂取してみましたが、見事にナイアシンフラッシュデビュー
耳の後ろや、顔、手の甲が赤く腫れあがったようになり、ピリピリとした感じは今まで味わった事のない感覚で驚きでした。

 

プロテイン・サプリ摂取して1ヶ月経過

ホエイプロテイン20g2 朝・夜
ビタミンC1000mg
2 朝・夜
ビタミンB502 朝・夜
ビタミンE400
1 朝
now Iron 36mg1 夜
ナイアシン300
2 朝・夜

朝自分で起きられるようになってきた
意欲的に動けるようになった

効果を感じられるようになった事が嬉しい!
けど、まだ頭痛・吐き気があり、回復とはいえない様子。

 

プロテイン・サプリ摂取して2ヶ月経過

お腹が重くて気持ち悪い。
吐き気が治まらず1日中不快な感じ。
起きていても、横になっても、何をしても吐き気が治まらず不快な様子。。

吐き気で食事どころではなく、吐き気止めも効かなくて動けなくなってしまうなんて・・プロテインとサプリを飲み始める前より体調悪くなってしまった事に焦り。

やむなく、プロテインとサプリを一旦中止。

一緒に飲んでいた私も同じように、サプリのボトルを見るのも嫌なくらい、ものすごく不快な感じ。

まさかまさかの、2ヶ月目にしてプロテインとサプリを飲む事が出来なくなってしまいました。。。

 

不調の原因を追究

プロテインとサプリを飲み始めた直後はとても効果を感じたのに、どうして?
一体何がいけなかったの?
何故、本の事例に通りにならないの???
この吐き気はどこから来てるの????

藤川徳美先生のブログやAmazonレビューなどを参考に、読み漁っていると、そこに書いてあったのは、

「本の通りにしたのに良くならない」と嘆いて放棄するのではなく、自分の体に耳を傾け、自分で微調整しながら実践する事が大事。

そして、長年のタンパク質不足状態で鉄剤を摂取すると吐き気が起きるという事もわかったので、鉄剤を中止してみました。

その後、吐き気が治まるのを待ってプロテイン開始

とにかく諦めたくなかったです。
やっと見つけた回復の糸口を手放したくなかったので、必死に調べまくりました。

 

プロテインとサプリを飲み始めて1年半が経過

試行錯誤を繰り返しながら、プロテインとサプリを飲み始めて1年半が経過。

なんとか、プロテインと鉄ねメガビタミンも飲めるようにはなったけれど、、、肝心な子ども達の体調はイマイチ完治とはいえない状態。。

母に出来る事として毎日の食事を見直し、最善を尽くしてきたつもりなのに何故・・・

血液検査ではホルモンの異常や甲状腺機能の異常もないし、できるだけ外食も控えて、食材も加工品は避けて添加物を摂らないようにしているし、、、あと考えられるのは・・遅延型アレルギーの検査で反応が高かったグルテンや乳製品をもっと徹底的に止めないといけないのか・・・

そこで見つけた記事が、

有害金属、有害ミネラルが体内に蓄積されると、いろいろ働くべき体内の酵素が機能しなくなり、結果として食事やサプリメントの補充など、いろんなことをしても体調が改善せず、治療効果もでてきません。

これかもしれない!と思いました。

"重金属" "検査" で検索すると、毛髪ミネラル検査キットが沢山出てきました。

 

毛髪ミネラル検査でわかる事

  • 内臓、神経系、消化器系、脊髄などの歪み
  • 痛みやストレス、疲労の程度
  • 精神状態
  • ホルモンバランス
  • 必須ミネラルの過不足やバランス
  • 有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウムなど)の蓄積
  • 罹患する可能性が高い疾患 etc...

今回の一番の目的である有害物質の発見以外に、今飲んでいるサプリや栄養療法の答え合わせも出来るなら一石二鳥♪

正直、毛髪でどこまでわかるんだろう・・と疑問だったのですが、

わずかであっても毒性を発揮する有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウム、アルミニウムなど)は、血液検査では濃度が低いことや変動が激しいことなどで正確に計りづらいのですが、毛髪には濃縮された形で含まれているため、測定も容易です。毛髪は実は「ミネラルの排泄器官」という側面も併せ持っています。この検査の大きな利点は、血液検査などのように痛みを伴わないことですので、お子様にも安心して受検していただけます。

引用:杏林予防医学研究所

という事で、血液検査より判定しやすいのですね。

以前やった遅延型アレルギー検査はAmazonで購入したのですが、今回は、いろいろ調べた結果、ナチュラルクリニック代々木でお願いすることにしました。

ナチュラルクリニック代々木は、クスリを一切使用せず栄養療法で人本来の自然治癒力に働きかけ、症状の改善・回復に結びつけることをポリシーにしているクリニックです。

5,000種類の検査項目から、症状に合わせてチェック項目を医師が選んでくれるので、血液検査や人間ドックなどの相対的な指標ではなく、受診者自身の健康状態や不足している栄養素がわかるテストなので予防や未病に対しても具体的にアプローチできるとのことです。

検査結果については、

▼次の記事

毛髪検査で栄養療法や摂取サプリの答え合わせができました

余談ですが・・

栄養療法(オーソモレキュラー療法)の著書で有名な、溝○クリニックも受診できる距離にあるのですが、初期費用が高い(初診時には血液検査が必須)のと、院長のカウンセリングが15分10,180円(2021年現在)、サプリが高額(我が家にとっては)という事を知っていたので選択肢にはありませんでした。

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

いろいろなサプリを試した結果、私がおススメしたいのはさかな暮らしのEPA・DHA。
我が家では、家族全員が毎日摂取しています。
それが出来るのも、この配合量で1ヶ月2520円!というコストパフォーマンス的にも一押しのサプリ(^^)/

なかなか知られていないと思いますがEPAの含有量がDHAより多く配合されているメーカーは少数。有名どころの大手メーカーはEPA<DHAの配合量なのがほとんど。

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリです。

 

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリなのです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方される方が多いと思いますが、我が家の兄弟は、この優秀なリゾレシチンとの出会いで助けられました。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-病院・検査編, 食事・サプリ
-,

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.