ヘッダー画像からトップリンク

病院・検査編 アレルギー

毛髪ミネラル検査で受けたアドバイスのまとめ

投稿日:2021年1月21日 更新日:

先日の毛髪ミネラル検査を受けた後、電話での無料フォローアップがあり、栄養カウンセラーの方にアドバイスを頂きました。

後日受けた有料相談分も含め、私が質問した内容のまとめです。

サプリを摂っていてもマイナスという事は、今の摂取量が足りないという事ですか? それとも、体が吸収しにくい状態という事ですか?
不調具合がマイナスという事なので、単純に足りないからマイナスという事ではなく、摂り過ぎていてもマイナスになります。○○さんの場合、必要な物をきちんと摂取しているのに全体的にマイナスが多い場合は腸管粘膜を修復してあげる事が必要だと思われます。

まずは、腸内粘膜を強くしてあげる事に焦点を当てて、入ってきた栄養素をしっかりと吸収できるようにしてあげましょう。

グルテン不耐-3、カゼイン不耐-2、イースト-2とあるので、完全にグルテンは止めた方がいいのでしょうか?
牛乳はもう何年も止めているのですか、チーズやヨーグルトも止めた方がいいのでしょうか?
グルテンに関しては、国産小麦か海外産かによっても体調の違いがあると思うのですが、体調が悪い今はしっかり気を付けて(止めてみて)、良くなってきてから、また様子を見てとりはじめるという考えでいいと思います。

カゼイン不耐ですが、牛乳から加工されたチーズやヨーグルトも対象になります。なので、体調が悪い今は控えた方がいいと思います。

今回の検査項目には無かったのですが・・

以前、卵が遅延型アレルギーで高反応だったのですが、これも止めるべきなのでしょうか?

遅延型アレルギーの判断はとても難しいのですが、よく召し上がっている物に高反応が出る傾向にあり、腸壁の炎症がある場合などは、食べていない物にまで反応が出る場合があります。
そう!えんどう豆が高反応だったのですが、えんどう豆なんて食べていないのに不思議でした。やはり腸壁の修復が必要という事ですね。
そうなんです。だからと言って全て止めるわけにはいきませんので、高反応の食材を召し上がる場合は、三日置きぐらいの間隔をあけてあげる方がいいかと思います。
アルミニウム毒素とダイオキシンが-2とありますが、これは何か気を付けられる事があれば教えてください。

アルミニウムですが、これはベーキングパウダーやデオドラント(消臭剤)などにも含まれいるので、使用を控えて頂くというのと、有害物質を排出させる方法として、天然の出汁を積極的に摂取する事がいいと思います。天然お出汁含まれるカルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレニウムは有害物質を排出させてくれる効果があるのでお薦めしたいと思います。

ダイオキシンは空気中にあるものなので、どなたでも体に入ってくる可能性があるものです。
やはり同じように、デトックスを意識して、緑のお野菜を食べるといいと思います。

有害物質を体内に溜め込まない事が大事なので、とにかく便秘をしないように意識する事です。

頂いたレポートに書いてある事はほとんど実践済なのですが、あとは何をしてあげたら良いでしょうか?
お食事も頑張っておられるのと、サプリも摂られているので・・・そうですね。まず、鉄剤を飲み始めて一年半経過しているとの事ですので、一旦止めてみてもいいかと思います。あとは、レシチンをもっと吸収の良い物に替えてあげるというご提案をさせて頂きたいと思います。
よくお腹が張るのですが、ホエイプロテイン(アイソレート)を飲んでいる影響なのでしょうか? そもそもカゼイン不耐症の人でも、ホエイプロテインは飲んでいて大丈夫なのでしょうか? 同じ種類をずっと繰り返し飲んでいる事が良くないのでしょうか?
カゼインとホエイは成分が分かれているので大丈夫だと思いますが、毎日同じ物を摂取するという事を避ける為に、プロテインの種類を変えて三日置きとかにした方が良いと思います。
普段はココナッツオイルを主に使用しているのですが、性ホルモン非正常化説というのを知りました。現に、17歳と14歳の思春期の男の子ですが、朝の○○が元気がありません。本人達も「ここ何年か元気にならない」と言ってます。これはココナッツオイルの影響なのでしょうか?
これについては、明確な論文があるわけではないので判断が難しいのですが、一つの事だけが理由ではないと思います。体全体のエネルギーが落ち込んでいる時には、やはりそのような状態にならないという事はあります。なので、まずはココナッツオイルもたまに摂取するくらいに頻度を落として、オリーブオイルや米油も交互に使って頂けるといいと思います。

最後の質問はとても聞きづらかったのですが、体に良いと思って摂り始めたココナッツオイルが性ホルモンを阻害する働きがあるという記事を読んで、ずっと気になっていました。

良かれと思って選択していたその判断が、もし我が子の成長を阻害していたのだとすると恐ろしいです。。。

けど、ナチュラルクリニック代々木の栄養カウンセラーの方は、こんな質問に対してもとても丁寧に答えてくださって、本当に助かりました。

今回、購入をすすめられたのは、K・リゾレシチンと、KSニューメルト(乳酸菌生産物質)。

これに関してのレビューは経過観察後、また記事に書いていきたいと思います。

【K・リゾレシチン】 アルファベスト
(生ゼリータイプ) plus PS 5g×48包入


KS-MELT(ケーエスメルト)500ml

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

有名メーカーのサプリは、宣伝費が入っている分高額になってしまうし、含有量もみやびより少ないので、断トツみやびに軍配があがります。

我が家では、家族全員で毎日摂取しています♪

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリ!

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方されて知る事になりました。ちょっと高いですが、受験期を乗り越えられたのも、この優秀なリゾレシチンとの出会いがあったおかげかもしまれせん。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-病院・検査編, アレルギー
-,

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.