ヘッダー画像からトップリンク

弟: 小5~中学生

合唱祭のピアノ伴奏者に選ばれました♪

投稿日:2021年12月8日 更新日:

弟くんが、合唱祭のピアノ伴奏者に選ばれました

最近の弟くんは、成果が次々と開花されて凄い凄い

夏休み前からずーっと練習していたので、オーディションの結果が出るまではドキドキでした

中学生活が一年しか味わえなかった弟くんなので、一つくらい最後に願いを叶えて欲しくて、私も一緒にドキドキしながら見守ってきたのですが、これもひとえに弟くんの努力の賜物

受験勉強よりもピアノ練習に力を入れてた弟くんなので、努力が報われてホント良かった

 

弟くんの中学は1クラス30人強で、6クラス。

合唱祭はクラス対抗で競う中学最後のイベントなんです。
お兄ちゃんの時には関心が薄かったのでよくわからなかったけど、男女の声質を見極めたパート決めから始まり、約1年かけて1曲を作り上げていくんですよね。

時期的にも、卒業式直前という事もあり、クラス一丸となって作り上げてきた絆が出来上がっているので、結果関係なく毎年かなり盛り上がっているイベントなんです。

不登校時代の数年間は楽しみにしていた事がことごとく叶えられず、悔し涙の日々ばかりだったから、今こうして一つ一つ願いを叶えていっている姿を見る事ができて本当に嬉しい

 

ピアノは6歳から習い始めて、起立性調節障害で倒れる前まで(10歳)習っていたのですが、その頃は全く練習もせず、週に一回の習い事をこなしているだけ。それが楽しんでピアノを弾くようになったのは、不登校時代に耳コピしたものを適当に弾き始めてからでした。

ピアノって、習い事として通っている時には全然好きじゃなかったけど、習い事を止めて気ままに弾くようになってから好きになった。という話しはよく聞く話しですが、本当にそういうものなんですね。自由に、自分の好きなようにやって初めて好きになれる物なんですね。

弟くんはギターやベースも耳コピで習得してしまいましたが、この不登校時代がなかったら、ピアノやギターを弾く事もなかったかもしれないと思うと、不登校時代に好きな事を好きなだけやってこれた事は、案外良かったのかも

普通の生活をしていたらたどり着けなかった世界かもしれない

3ヵ月後の合唱祭まで、楽しみがまた一つ増えました

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

まずは安心・安全な食材を!




安心・安全でヘルシーなお肉を、年中無休で365日お届け【ミートガイ】

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方されて知る事になりました。ちょっと高いですが、受験期を乗り越えられたのも、この優秀なリゾレシチンとの出会いがあったおかげかもしまれせん。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-弟: 小5~中学生

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2023 All Rights Reserved.