ヘッダー画像からトップリンク

腸活

毎日欠かせないもの(5) 長生きみそ汁

投稿日:2021年9月6日 更新日:

安心安全なお味噌の選び方

お味噌を購入する時に気を付けているのは、化学調味料無添加、麦など入っていないもの、原材料のお米・大豆は遺伝子組み換えではないもの、国産のものを選ぶようにしています。

表ラベルに、「無添加」「国産」と書いてあっても、裏を見ると意外な落とし穴があったりするんですね~。

昔の私なら、この表面を見ただけで「良さそう!」と思わず購入してしまうお品。けど裏面を見ると、、、

カナダ産の大豆という事がわかり、お米に関してはどこのかわかりません。。。

これも、「酵母が生きてる」ってキャッチフレーズに惹かれてしまうけど、、、大麦が入っているのと、大豆がカナダ産で遺伝子組み換えかどうかわからない不安が残ってしまう。。。

これも、「京懐石」っていうネーミングが美味しそうで高級そうで惹かれてまうけど、、、お米も大豆もいろいろな国のミックスという所が安い物の組み合わせという印象につながり、選べません。。

だし入りは論外。

大豆もお米も遺伝子組み換えかどうかわからないうえに、化学調味料が使われているので、我が家では選びません。

めっちゃ安い!これもお米、大豆共に様々な国のものをミックスしている事が伺えます。

やっぱり、安いものには訳があるという事ですね。

という事で、今回のお買い物で私が選んだお味噌はこれ。

産地が明確で、原材料がシンプル。遺伝子組み換えではないという安心感もありました。

 

いかがでしたか?
意外にも表ラベルのイメージではわからない事が多々あったと思います。私も子供達が病気になるまでは、裏面などろくに見ずに、完全に表ラベルの"イメージ"だけで購入していました。

化学調味料に関しては、不調を感じるかどうか個人差があり、「問題ない」と訴える記事も見かけますが、化学物質過敏を訴える人が多いのも事実。

"何が原因かわからないけれど不調が続いている"という場合は特に、できるだけ体に優しい昔からある天然素材の物を体に入れてあげるようにして、腸を休めてあげる事が大事です。

我が家の子供達は化学物質過敏症と感じる症状があるので、出来るだけ不要な物は体に入れないようにしています。

こうして普段からクリーンな食生活をしていると、自分にとっていけない物を口にした時に、「これヤバい」って気づくようになるので、子供達が自分で"食べていいもの"と"食べていけないもの"の判別が出来るようになっていきますよ。

※上記お味噌の感想はラベルを見ただけでの感想ですので、詳細情報が洩れていたらすみません。買い物をしている時に得られる情報だけで判断させて頂きました。

▼ネットで購入できる安心安全なお味噌。価格も優しい♪

*★*★*★*★*★*

栄養療法は最強の治療法だと思いますが、独断で始めるのではなく、栄養療法のクリニックで検査をして、今体の中で何が起こっているのかを知る事が何より大事。

まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。

大丈夫!きっと良くなります!

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-腸活
-

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2024 All Rights Reserved.