ヘッダー画像からトップリンク

弟: 小5~中学生 兄: 高校生

久しぶりのお出かけ(*´▽`*)♪

投稿日:2021年8月1日 更新日:

1学期を頑張り抜いたご褒美に、家族で久しぶりのお出かけ

密を避けて人里離れたに行ってきました。
実家に帰る事も控えていたので、1年半ぶりのお出かけです。

犬なみの嗅覚の持ち主である弟くんは、「空気がうまい」と連呼。

子供達は、久しぶりのマウンテンバイクにテンション上げ上げ~
ケガしないか、見てるだけでヒヤヒヤでしたが、

思いっきり好きな事が出来て

体動かしてストレス発散して

美味しい空気をいっぱい味わって

めっちゃリフレッシュ

やっぱり、気分転換は大事

お出かけするのだいぶ迷っての決断だったけど、来てよかった

 

だけど・・・問題なのは、、、

外食続きになると胃腸が疲弊してしまう事。。。

 

「お出かけの時くらい好きな物食べたいよね」
という事で、普段我慢している食事制限を外して、子供達のリクエストで食べたい物を選択。

お兄ちゃん
丸亀製麺が食べたーい
弟くん
ラーメンと唐揚げもー

ってな感じで好き放題食べちゃうと・・・

やっぱりダメですよね。

そう、ダメでした。

全てがジャンキーな物ではなく、身体に優しい食事も選んではいるものの、立て続けに小麦や揚げ物などを食べちゃうと、やっぱり体がダル重~になっちゃう

 

普段の食事は、グルテンフリー・乳製品フリーを意識し、更に添加物を避けて、出来るだけ手作りで、発酵食品多めの食事にして、リーキーガット症候群・過敏性腸症候群ぎみの子ども達の胃腸に優しいものを食べるようにしてきたので、最近はお腹が張る事もなくなり、吐き気からも解放されていたのですが、、、

やはり外食続きはリスク大きかったです。
具合悪くなったり、吐き気が出たりはしなかったけれど、3日目くらいから胃もたれ感が出てきて、ダル重~って感じになっちゃいました。

普段からクリーンな食事をしていると、食べちゃいけない物を口にすると身体の反応が、すぐわかるようになるから凄いです。

その見分けが出来るようになるまでは、子供達の体にとって一体何がダメで何がいいのか、ホント分からなかったけれど、その答えが見つかった今はだいぶ楽になりました。

 

お家に帰ってきてから食べたみそ汁が超絶美味しく感じました

「んめぇ~」「身体が癒される~

と、心底ホッコリ

結局、お出かけ時の食事をデトックスするのに一週間くらいかかりました。
我が家の子供達の胃腸はまだまだ癒しが必要みたいです。

▼食に敏感な子どもに気を付けたほうが良いことが書かれています。
手軽に購入できる食品がいかに危険であるかご一読をおススメします。

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

有名メーカーのサプリは、宣伝費が入っている分高額になってしまうし、含有量もみやびより少ないので、断トツみやびに軍配があがります。

我が家では、家族全員で毎日摂取しています♪

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリ!

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方されて知る事になりました。ちょっと高いですが、受験期を乗り越えられたのも、この優秀なリゾレシチンとの出会いがあったおかげかもしまれせん。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-弟: 小5~中学生, 兄: 高校生

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.