ヘッダー画像からトップリンク

起立性調節障害

起立性調節障害を理解してもらう為におすすめの本・動画

投稿日:2021年5月3日 更新日:

我が子が起立性調節障害という診断を受けるまで、私はこの病名を聞いた事もありませんでした。

まず最初にしないといけない事は、家族がきちんと理解してあげる事。そして周りの人に理解してもらう事。

この起立性調節障害という認知度の低い病名のせいで、今でも充分辛い思いをしている我が子の心まで傷つかないように、一刻も早く周りの人に理解してもらう事が大切と思います。

 

親が理解する為の本

 

起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック
田中英高

 

やさしくわかる子どもの起立性調節障害
田中大介

 

学校の先生・習い事の先生・塾の先生・子供達のお爺ちゃんお婆ちゃんへはこの一冊

 

起立性調節障害がよくわかる本
朝起きられない子どもの病気
田中英高

イラスト入りで簡潔に解かりやすく書かれているので、負担なく読んでもらえると思います。

子供の友達・母の友達への説明はこの動画

※この動画は起立性調節障害を全く知らない人に、「どんな症状なのか」を理解してもらう為にはわかりやすくて良いと思います。

ですが、OD母を5年間経験した個人的な感想としては、動画の内容に疑問に感じている部分があります。

「思春期が終われば自然に治っていくことがほとんどです」

「水分を1日2リットル、塩分も多めに摂るようにしてください」

これは、起立性調節障害のガイドラインにも書かれている事で、何度となく言われてきましたが、こんなんで治るわけがないと今はわかります。

我が家の兄弟の場合、起立性調節障害のような症状になったのは、明確な理由がありました。

小麦・乳製品に対する不耐性があり、そこからリーキーガット症候群(腸漏れ症候群)になったことで様々な不定愁訴が出現していました。

この症状を発見し、対策したから克服できたのであって、何もしないで克服できたわけではありません。

参考記事
起立性調節障害[OD]が劇的に回復した訳
1日1.5~2Lの水分摂取と塩分多めで治った人いるのかな?

 

沢山の人に理解してもらいたい時

起立性調節障害の先輩ママ達が作ってくださったチラシです。

PDFファイルになっていますので、↓下記リンク↓を開いてからダウンロードしてご利用ください。

PDF: 起立性調整障害ってなーに?チラシ

 

・・・ここまでは、起立性調節障害を理解してもらう為に必要だったもの・・・

起立性調節障害を克服するためには全く役に立ちません。

本当に必要なのは栄養療法の知識!

起立性調節障害を克服する為に必要な本

 

医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる

藤川徳美

ツライときは食事を変えよう-はじめてのオーソモレキュラ栄養療法
溝口徹

うつがよくなる食べ物、悪くなる食べ物
溝口徹

血液栄養解析を活用!うつぬけ食事術
奥平智之

心療内科に行く前に食事を変えなさい

姫野友美

この食事で自律神経は整う
血糖と腸を同時に整える食事で健康になる
溝口徹

 

「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物
渡辺雄二

 

こどもに「買ってはいけない」「買ってもいい」食品
渡辺雄二

食べなきゃ危険!食卓はミネラル不足
小若順一・国光美佳

まんがで簡単にわかる!日本人だけが知らない汚染食品~医者が教える食卓のこわい真実
内海聰

医者が教える危険な医療
医学不要論
内海聡

テレビが報じない精神科のこわい話-精神科は今日もやりたい放題
内海聡

上記に紹介した本は、全て私が参考にさせて頂いた本です。

栄養療法の医師が仰っている事は共通している事がほとんどですが、何人か違う医師の本を読む事によってより理解が深まったように思います。

私は医者ではないですが、子供達を治したのは紛れもなく栄養療法であり、上記本から得た知識だと思っています。

西洋医学の医師は教えてくれません。

病院に行っても、対処法にしかならない頭痛薬や吐き気止めをもらってくるだけで、「こんなので良くなるわけがない」と、ずっと思っていました。

栄養療法(オーソモレキュラー療法)の病院を受診して、検査を受けた上でアドバイスをして頂ける医師が見つかれば一番安心ですが、まずは上記でお薦めした本を手にして食生活の改善をするだけでも、変化を感じる事があると思います。

栄養療法で子ども達が起立性調節障害を克服する頃には、きっと家族皆が健康な身体を手に入れられるはずです

私が今まで参考にしてきた本のリストはこちら。

OD・CFS克服におすすめの本リスト(随時追加)

起立性調節障害を克服する為に、私が読んできた本の中で個人的にお薦めしたい本のリストです。 栄養療法の本は沢山読みましたが、基本的に書かれている事はほとんど同じ。ですが、医師によって加味されている内容が ...

続きを見る

栄養療法は最強の治療法だと思います。まずは知る事!そして出来る事から実践してみてくださいね。大丈夫!きっと良くなります!

お薦めサプリ: EPA/DHA

いろいろなサプリを試した結果、私がおススメしたいのはさかな暮らしのEPA・DHA。
我が家では、家族全員が毎日摂取しています。
それが出来るのも、この配合量で1ヶ月2520円!というコストパフォーマンス的にも一押しのサプリ(^^)/

なかなか知られていないと思いますがEPAの含有量がDHAより多く配合されているメーカーは少数。有名どころの大手メーカーはEPA<DHAの配合量なのがほとんど。

脳神経機能改善・血流改善・抗酸化作用・抗炎症作用と多くの効果があるEPA・DHAは必須サプリです。

 

みやび

コストパフォーマンス的には、みやびのDHA・EPA・おめがプラスは、含有量が857mgの高配合で、1ヶ月1,776円!これなら続けやすいですよね。^^

 

お薦めサプリ: K・リゾレシチン


【K・リゾレシチン】アルファベスト(生ゼリータイプ)
このリゾレシチンは、「軽度認知障害を治療又は予防するための組成物」として特許を取得した画期的なサプリなのです。

摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を透過し、脳神経細胞に吸収されて、脳内ホルモンの分泌促進やバランスをとることに成功したサプリ。

クリニックで処方される方が多いと思いますが、我が家の兄弟は、この優秀なリゾレシチンとの出会いで助けられました。

↓ポチッとして頂けると励みになります。(*^^*)

  にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ

-起立性調節障害
-, , , , ,

Copyright© 起立性調節障害 克服日記:にじいろ , 2022 All Rights Reserved.